ふじみ野腎クリニック 自衛消防訓練の様子

9 月24日火曜日に、ふじみ野腎クリニックでスタッフによる自衛消防訓練が行われました。

 

業者さんの警報装置や設備の点検が終わった後、スタッフによる避難訓練が始まりました。事前の打ち合わせから皆真剣です。

 

 

 

出火場所を設定し、火災発生現場の発見、報告、初期消化、模擬通報、避難誘導と、皆てきぱきと段取り良く、それぞれ分担された役割に沿って安全かつ迅速に対応出来ました。

 

避難後はそのまま屋外で、水消火器を使っての消化訓練です。この日はあいにくのお天気でしたので、クリニック裏手のガレージで行いました。

 

 消火器の取扱いの説明を伺い、早く火を消すために狙うポイントなどを教えていただき、実際に的を狙って水消火器発射!上手く的に当たりました。
スタッフから業者の方に様々な質問が出たり、反省会でも意見を交わすなど、皆一生懸命です。

 

 

 

瑞友会では、患者様に安心して通院していただけるよう、様々な備えをしております。
スタッフ一同、引き続き頑張ります!