平成30年 瑞友会 納涼会

平成30年7月21日(土)、ウェスタ川越多目的ホールにおいて納涼会・懇親会を開催いたしました。講演と立食パーティの二本立てで企画され、瑞友会に所属するメンバー多数参加のもと盛大に行われました。

 

 

第一部の講演は、諏訪多順二理事長のご挨拶の後、新河岸腎クリニック院長 新庄仁美先生の司会で行われました。著名な講師をお招きし、『世界のインフラストラクチャー ~医療との接点を考える~』という演題にて、講演をいただきました。世界のインフラ整備から見た日本の今後の課題と、医療との共通点と、事前対策の重要性について、データを交えて分かりやすくお話しいただきました。

 

第二部の納涼会は、川越南腎クリニック院長 前田平生先生から乾杯のご発声をいただき、各施設の交流会として開催されました。新しく瑞友会に入職した職員の紹介、各施設の現況報告等々、終始なごやかな雰囲気の下で行われました。

 

 

記録的な暑さが続いておりますが、しっかりと英気を養いました。引き続き頑張ります!