ふじみ野腎クリニック

職員紹介

ふじみ野腎クリニック院長

医療法人瑞友会 新河岸腎クリニック 副院長 菅原 壮一

ふじみ野腎クリニック院長 菅原 壮一

慢性腎臓病患者の診療を始めて30年近く経っており、現在も埼玉医科大学病院腎臓内科で週一回外来診療を行っています。患者さんにいつもお話するのは「慢性腎臓病とうまく付き合っていきましょう」とお話しさせていただいています、以前ラジオ番組でも慢性腎臓病とうまく付き合う方法について話させていただきました。腎機能の程度もさまざまですが、血液透析治療を行っている患者さんも同様に慢性腎臓病とうまく付き合っていくことが大切だと思います。ふじみ野腎クリニックは血液透析に特化した医療施設です。患者さんが血液透析治療を行っていくうえで、自分自身の経験を最大限に生かして、患者さんに寄り添い、生活の質をよくする医療サービスを提供したいと考えています。

略歴

1984(昭和59)年 埼玉医科大学卒業
2002(平成14)年  医学博士号取得(埼玉医科大学)
2017(平成29年)  埼玉医科大学 腎臓内科 客員教授
ふじみ野腎クリニック 院長

透析室長

透析室長

透析室長 藤野 勝明

私がこの仕事に就いた30年前頃と比べて薬剤、ダイアライザーはもとより、透析機械の性能や厳格な透析液の清浄化など、透析医療の質は格段に向上しました。また、各種ガイドラインの確立により、患者様が一様に安心して良い透析が受けられるようにもなりました。私はそれら知見に基づく質の高い透析医療を目指す一方で、かつての透析室の暖かな雰囲気を忘れずに患者様に接したいと思っています。

看護副主任

看護副主任 真田 美樹

透析療法を受けることは、患者様にとって、身体的にも時間的にも制限があると同時に、生活の一部でもあります。

生活の一部だからこそ、患者様の「かかりつけクリニック」として、安心して通院できる看護、環境作りに努めていきたいと思います。

施設概要

所在地〒356-0038 埼玉県ふじみ野市駒林元町3-5-3
TEL049-278-1110
FAX049-278-1150

image5

診療時間

月・水・金午前の部9:00-14:00
午後の部14:00-20:30
火・木・土午前の部9:00-14:00

交通アクセス

電車をご利用の場合

● 東武東上線「ふじみ野」駅より徒歩約9分

車をご利用の場合

● 亀久保小学校交差点より約8分
● 東入間医師会館より約2分
● 駐車場完備