ふじみ野腎クリニック

職員紹介

医療法人瑞友会 ふじみ野腎クリニック 院長 加藤 仁

ふじみ野腎クリニック 院長 加藤 仁

当クリニックは、埼玉県ふじみ野市(旧上福岡市、旧大井町)、富士見市、大井町の地域を担当する瑞友会の透析施設です。透析設備においては、おおよそ半分の透析機器にOn-line HDF用機材を配備し、長期の透析合併症の予防に配慮しています。シャントのトラブルに対しては、近隣の血管外科を有する病院と連携を密にし、迅速に対応が可能です。また、心筋梗塞・脳梗塞など生命維持にかかわる大動脈疾患に対しても、複数の提携病院を有し迅速に対応致します。
維持透析のためには、週3回程度の通院が必須となります。通院による負担軽減のために、自宅までの無料送迎も実施しています。通院が困難な場合には、J’sハウス(有料老人施設)への入所および、その施設からの送迎も可能です。
透析医療は、通常の医療と異なり、透析という医療行為を患者様個人における生活の一部に組み込まなければなりません。透析医療という特殊な医療を、専門家として実施するとともに、生活の一部となる透析医療が浸透できるようにコーディネートすることが、我々の使命と考え、日々努力しています。患者様の生活環境を十分に配慮し、良き相談相手になれるように日々努力している現場を、一度見学にいらしてください。スタッフ一同が暖かくお出迎えいたします。

略歴

1988年3月 埼玉医科大学卒業
2017年4月 瑞友会 ふじみ野腎クリニック 院長
埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科 客員准教授

・資格:
日本内科学会認定医、日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本透析医学会認定医・指導医、
日本腎臓学会認定専門医・指導医、評議員
日本アフェレーシス学会認定専門医、
埼玉県更生医療認定医、埼玉県身体障害者程度認定医、埼玉県難病指定医
臨床研修プログラム責任者、臨床研修指導医、
JMECC (Japanese Medical Emergency Care Course) インストラクター,
ICLS (Immediate Cardiac Life Support)インストラクター

透析室長

透析室長

透析室長 藤野 勝明

私がこの仕事に就いた30年前頃と比べて薬剤、ダイアライザーはもとより、透析機械の性能や厳格な透析液の清浄化など、透析医療の質は格段に向上しました。また、各種ガイドラインの確立により、患者様が一様に安心して良い透析が受けられるようにもなりました。私はそれら知見に基づく質の高い透析医療を目指す一方で、かつての透析室の暖かな雰囲気を忘れずに患者様に接したいと思っています。

看護副主任

看護副主任 玉澤 貴子

透析治療によって生活が制限されるのでなく、生活の一部に透析治療があるように、患者様のQOLの向上を目指します。患者様やご家族を自分の大切な家族のように一番身近な存在として寄り添い温もりのある看護を提供していきたいと思います。

施設概要

所在地埼玉県ふじみ野市駒林元町3-5-3
TEL049-278-1110
FAX049-278-1150

image5image1

診療時間

月・水・金午前の部9:00-14:00
午後の部14:00-20:30
火・木・土午前の部9:00-14:00

交通アクセス

電車をご利用の場合

● 東武東上線「ふじみ野」駅より徒歩約9分

車をご利用の場合

● 亀久保小学校交差点より約8分
● 東入間医師会館より約2分
● 駐車場完備