瑞友会の3つのクリニックでは、透析患者様の健康状態の維持を目的として、様々な手法に取り組んでおります。

 

運動療法

透析患者様は、心不全・高血圧などさまざまな合併症や重複障害をかかえている事が多く、運動量や活動量が低下する傾向があります。活動量が低い患者様は状態悪化の可能性が高くなる傾向があるため、当法人のクリニックでは患者様の状態に合わせながら、フットペダルによる透析中運動療法を取り入れております。

 

フットチェック

糖尿病人口の増加、高齢者の増加に伴い、糖尿病腎症、糖尿病網膜症、糖尿病神経障害などの合併症を発症する患者様が増加しております。中でも糖尿病神経障害は、足の感覚がにぶり痛みや痒みを感じにくくなります。また、高血糖で身体の抵抗力が弱くなるために、細菌などに対する抵抗力が低下しキズの治りも遅くなります。このような状態を放置していると、潰瘍(かいよう)ができたり、足の形が変形したり、爪に異常が出るなど、様々な足病変が起こり、悪化すると壊疽(えそ)を起こし、最悪足を切断する事態にも繋がります。

当クリニックでは、